ホーム 会社紹介 製品技術 仕事紹介 先輩社員のリアルボイス 募集要項 サイトマップ
技術グループ、技術チーム 技術グループ制御チーム 製造グループ
 
モノ作りの仕事がしたいという思いから、今、オリイ精機で機械設計の仕事をしています。 学校では機械設計専攻でしたが、やはり部分的な知識しか使えないですね。ほとんどが入社してから資料や先輩に聞くことで、 実践の中から学んでいる状態です。実績は少しずつ積んでいますが、それでもまだまだ知らないことがたくさんあります。 本社へ1年間研修で行っていましたが、機構が違うものなど知らないものを見たり、刺激になることがたくさんありました。 この経験は今でも好奇心や自身の成長への欲求などにつながっているような気がします。
「機械の図面を書くことが、
僕の主な仕事です。」
それでも図面ではわからないことが出てくる場合、僕は帽子を手に取り、工場へ向かいます。 図面でわからないことも機械を見ればわかるんです。それができる環境があり、自分のタイミング、 仕事の進行状況に合わせて自由に動ける今の職場は、僕なりにスムーズで確実な仕事をこなすにはなくてはならない環境です。 実は、図面ではうまくいっていると思えた機械が実際組み立てた時に動かなかったなんてこともあります。 オリイ精機の標準の製品はありますが、ほとんどがお客様の要望にあわせたカスタムメイドなので、 設計もその都度変更があるのです。トラブルがあっても、ちゃんとその場で、実際に目で見て確認できるから、 すぐに不備を理解してスムーズに改善して製品を完成させることができます。工場が近いから便利というだけでなく、 機械の実物を見て理解できる点は作り手としてのクリエイティブに対する満足感がありますね。

所属:技術グループ・
技術チーム(機械設計)

中澤 誉 / なかざわたかし
(2003年入社)
小さい頃から工作に夢中になるタイプ。仕事でも”モノ作り”がしたくて、大学では機械設計を専攻。地元でしたいと思える職場はここしかない! と決めました。


仕事は楽しいことや思い通りになることばかりじゃないけれど、自分の意図したものが作れたときの満足感は入社してから今までも変わらず感じています。 オリイ精機では自分で考えてたり調べたりしながら、いろいろチャレンジさせてもらえます。最初(設計)から最後(製品として完成)まで見る事ができ、 ”モノ作りの醍醐味”を味わえる仕事は楽しいですね。
 
お客様と直接打ち合わせをしながら一緒に作り上げたことがあります。営業を通さず、直にお客様の要望を聞き、仕様を決め、設計を行いました。完成品の納品にも立会い、OKをいただいたときは、最初から関われてよかったと、本当に嬉しい思いでいっぱいでした。
ただ正直、初めははっきり言って不安でした。お客様の質問に的確に答えられるのか、とにかく勉強しなければとプレッシャーもありました。でも、不思議と嫌だとは思いませんでしたね。今考えれば、おそらく同じような仕事に就く人にとっても珍しい経験ではないでしょうか。お客様の顔を見れて、声を直接聞けたのは、これからの回路設計という自分の仕事に対しての大きな意味を持ち続けると思います。
「仕事で心から感じた”充実感”」
工場がすぐ近くにあるので、試運転で機械が動く様子を見ることができます。そこで、自分が描いた回路が思い通りに動くとすごく楽しいです。
部品の手配漏れがあってもすぐ見つけてもらえたり、製造チームとの協力体制があるおかげで助けられる部分もたくさんあります。だからこそ、配線をする人がやりやすい設計をきちんとして、仕事がスムーズに行えるように気を引き締めて毎日仕事に臨んでいます。仕事を始めて、“充実感”というものを実感しています。
所属:技術グループ・
制御チーム(電気制御・回路設計)

寺谷 正剛 / てらたにまさたか
(2004年入社)
物理が昔から大好きで大学では電気・電子を専攻。機械(製品)が想像以上に大きくて不安もあったけど、好きな分野なので自分の気持ちに素直に決めました。
  自分が「この会社を受けたいな」と思ったら、迷わず受けてください。直感を信じて、自分に正直になってください。自分が何が好きか、自分がなぜそれを好きなのかを問いかけてみると、迷いがある人も自然に自分のやりたいことが見えて、進んでいけると思いますよ。  
 

■ホーム ■会社紹介 ■製品・技術 ■仕事紹介 ■先輩社員のリアルボイス
■募集要項 ■採用の流れ・エントリーホーム ■プライバシーポリシー
■お問い合せ/資料請求 ■サイトマップ